【スイス取材紀行】鉄道が半額!ハーフフェアカードを買う!

2017年7月16日

スイスは鉄道網がよく整備されていて、鉄道での旅がとてもオススメ!ただし物価の高いスイスだけあって鉄道の料金もなかなかのもの。そこでスイストラベルパスとかスーパーセイバーチケットとか色々な割引を使いたいところ!今回はその中でも僕が今回の取材で使ったスイスハーフフェアカードの購入方法をまとめてみました。

スイスハーフフェアカードはどこで買える?

基本的にはスイスの各駅の窓口か、スイス国鉄(SBB)公式サイトでインターネット購入になるかと思います。現地についてから窓口で買うのももちろん問題ないのですが、やはり事前に用意しておけば現地で窓口に並ぶ必要もないので、時間が有効活用できると考え、僕はSBB公式サイトで購入しました。
SBB公式サイトでの購入なら24時間いつでも購入できる上に、SBB Mobileアプリと連携してペーパーレスにできるので、例えば最悪出発日当日の朝に日本で購入しても間に合っちゃいます(余裕を持って購入しましょう)。

ちなみにインターネット購入ですが2017年7月現在、SBB Mobileアプリからは購入できないようで、SBBのWEBサイトからのみの購入となるようです。

1.スイス国鉄(SBB)のサイトにアクセス

まず以下のSBBサイトのスイスハーフフェアカードのページにアクセスします。

トップページからアクセスする場合は画面中ほどInternational guests→More informatio→Popular topics→Swiss Half Fare Cardを選択すれば同じページへ移動できます。

上記ページにアクセスしたら中ほど右側にある「Swiss Half Fare Card 」箇所にある「1month CHF120.-」の下の赤ボタン「 BUY→」をクリックします。

 

2.有効期間開始日を選択

スイスハーフフェアカードの有効期間は指定した日から1ヵ月間なので、この画面の「Valid from」欄で「Calendar」を選択して有効期間の開始したい日付を選択します。

下の「Swiss Trabel System Familly Card」は6~15歳の子供が無料となる大変貴重なパスですので、対象のお子さんがいらっしゃる方は絶対忘れずに「Yes,I would like the ~」を選択しましょう。

6歳未満の子供は何もせずに無料となるのでファミリーカード等も必要ありません。
お子さんがいらっしゃっても6歳未満の場合やお子さんがいない方は「No. I don’t need the~」を選択で問題ありません。

「Yes,I would like the STS Familly Card」を選択した方は下側に子供の情報を入力する欄が現れますので「Companion」に同行者=親の名前を、「Child」には子供の名前を入力します。
「First name」=下の名前、「Surname」=苗字、「Date of birth」=生年月日をDD.MM.YYYYの形式(例:1985年7月14日なら14.07.1985)で入力します。

お子さんが3人以上いる場合はさらに下の「More Children」をクリックして追加します。お子さんがお一人の場合は2番目の入力欄は空で大丈夫です。

日付とSTS Familly Cardの選択ができたら画面右下の赤ボタン「Next」をクリックです。

 

3.必要枚数を選択

ここで念のために有効期間を今一度チェックしましょう。

下欄ではスイスハーフフェアカードの必要枚数を追加します。1枚で大丈夫な場合はそのまま右下の赤ボタン「Next」をクリックです。

複数枚必要な場合は「Add other passengers」をクリックして追加していきます。必要枚数分を設定したら右下の赤ボタン「Next」をクリックです。

 

4.ログインorアカウント登録

次の画面ではログインするか、アカウントを登録するかを選択します。チケットを既に購入していてSBBオンラインショップアカウントを所持している場合はUsernameとPasswordを入力して次に進みます。アカウントを所持していない場合には是非アカウント登録をオススメします。アカウント登録を行えば後SBB Mobileアプリにログインしてペーパーレスでハーフフェアカードを持ち歩けますので便利です。アカウント登録の方法に関してはSBBオンラインショップアカウント情報の登録を参照してください。

 

5.搭乗者情報の登録

ログインまたはアカウント登録ができましたら、こちらの画面で搭乗者の情報を登録します。

「First name」=下の名前(パスポートと同じスペル)、「Surname」=苗字(パスポートと同じスペル)、「Date of birth」=生年月日をDD.MM.YYYYの形式(例:1985年7月14日なら14.07.1985)で入力します。
「Passport number」=パスポートの旅券番号、「Country of residence」=居住国(日本)を選択します。

必要枚数で複数枚設定した人は下欄に追加した人の情報入力欄があると思いますので、人数分の情報をそれぞれ入力します。

入力が完了しましたら画面右下赤ボタン「Next」をクリックです。

 

6.各種情報の確認~支払い

最後の確認画面で再度有効期間と必要枚数を確認します。
先にSTS Familly Cardの申請を選択した人はここで表示されているはずですから再度こちらも確認しておきます。

間違いがなければ画面右下赤ボタン「Checkout」をクリックして、次画面でクレジットカード情報を入力して支払いをすれば完了となります。

ちなみに支払いですが、SBBの公式サイトですのでクレジットカードのセキュリティチェックの厳しさはチケット購入時と変わりません。カードの2段階認証は当然全カードで設定したんですが、ほとんどのカードが弾かれてしまいました。やっと1枚だけ通ったカードがありましたので何とか購入できましたが、ハーフフェアカードはSBB Mobileアプリでの購入もできないので、カードの認証が通らないとあきらめて現地の窓口で購入するしかなさそうです。

川田 ヒデホ

金沢市在住のイラストレーター/デザイナー。仕事のお話に加え、取材で色々な場所へ行ったり小物を使うので、旅行記やガジェットのレビューなどもしています。ご意見、ご質問等はお気軽にコメント欄や、スタジオサイトの問い合わせフォームからご連絡ください。

コメント

コメントはまだありません


コメントを書く

*必須項目(メールアドレスは公開されません)

コメントは管理者の承認後表示されます